作業日誌

タイヤメーカー値上げ情報

閲覧ありがとうございます。

今回は、もう既にご存知の方もいらっしゃると思いますが「2022年9月1日~ ブリヂストン・ダンロップ」さんが8%程度の値上げ。

「2022年10月1日~ ミシュラン・ヨコハマ」さんが8%程度の値上げ。

「2023年1月1日~ トーヨー」さんが最大10%程度の値上げをそれぞれが発表されました。

今年に入り2度目の値上げとなります「タイヤ」ですが、稀に見る異常事態です・・・。「タイヤ」だけではありませんが、食料品・生活品・電気・ガソリン等々、身の回りの環境に大きく負担が強いられてきている状況に頭を抱えてしまいます。

夏もピークを迎えて折り返しておりますが、スタッドレスタイヤをご検討される頃には2度目の値上げが行われ、昨年よりも割高感を感じてしまうかもしれませんね・・・アルミホイールも同様に品薄・価格高騰の煽りを受けておりますので、今年のスタッドレスタイヤご購入には費用が掛かるかもしれませんね・・・。

ポルシェカレラS 977 お持込 19インチ タイヤ交換

閲覧ありがとうございます。

N様、この度は当店をご利用頂きまして誠にありがとうございました。

今回は「ポルシェ カレラS 997 235/35R19 295/30R19 ピレリーP-ZERO」へタイヤ交換のご依頼を頂きました。

ポルシェとなりますと、リアタイヤは太いですね・・・タイヤ幅295です・・・。ここまで太いタイヤとなりますと「接地面はハガキ1枚」とはいかなくなりそうですね・・・(笑)。

それだけこの車輌には「トルク・パワー」が備わっていて特性の必要に応じたサイズ設定なんですね。

輸入車に限らず国産車でも計算されたサイズ設定を行っていると私は考えます。その為、タイヤサイズに関しましては、付いていれば良いというサイズを装着される事はおススメ致しません。タイヤは走行中過酷な状況となります。特に夏場には「外気温・摩擦熱」の影響で「パンク・バースト」のトラブルが多くなります。

エアーチェックと外傷(経年劣化のヒビ)のチェックはお忘れなく・・・。

N様、この度は当店をご利用頂きまして誠にありがとうございました。

またのご利用お待ちしております。

何故こう出来る? 不可解作業の実例

閲覧ありがとうございます。

最近は、驚かなくなりました複数個所へのバランスウェイト調整ですが、過去事例の5本の指に入るであろう不可解な作業跡がありましたのでご報告致します。

1枚目の写真ではチョットバランスの悪いタイヤだな?と感じる程度ですが、2枚目を見て頂くとお分かりかと思いますが、数十グラムのウェイトが表裏と四方に貼ってあります・・・。

私自身は、このような作業を学んだ事はありません。何故この様な作業になるのでしょうか?わかりません・・・。

バランサーの機械が壊れているとしか思えませんね。こんな調整指示が出る訳がありませんから・・・。または、不慣れなスタッフさんの適当な作業でしょうか?勿論、今回新品に交換した後のバランスはこんな状態にはなりませんでした。

近年、タイヤ交換を行うお店が増えて来ておりますが、ご自身のお車がこうなっていたらどう思われますか?個人差はあると思いますが、私は嫌ですね。効率的・計算の上、配置されている物であれば良いのですが、不適切な作業の跡に関しては、お客様より費用を頂き、オーナー様の命を預ける重要な場所ですから適切な作業が望ましいと私は考えます。

オープン当初のブログから何度となく書かせて頂いておりますが、当店を使って下さいではありません。プロとしての仕事が出来るスタッフさんを探して下さい。お店の名前で選ぶのでは無くお店の信用出来るスタッフさんを選んで探して下さい。ご自宅の近くでもカーディーラー・中古車屋さん・整備工場・オートショップ・ガソリンスタンドとタイヤ交換を行っているお店は無数にあると思いますが、お客様のお車を触るスタッフさんは限られます。

お店が作業をする事はありません。お店のスタッフさんが作業を行うのですから、しっかり作業が任せられるスタッフさんを是非、探して見て下さい。

新型レヴォーグ STIスタイルパッケージ取付

閲覧ありがとうございます。

今回は「スバル レヴォーグ STIスタイルパッケージ」のお取付依頼を頂きました。

WRX・S4・インプイレッサ・レヴォーグ・フォレスターと主要車種に設定のあるエアロパーツ「STIスタイルパッケージ」です。取付に慣れて来た頃には、車輌自体がマイナーチェンジやモデルチェンジでエアロパーツも形や取付方法が変って来るんですよね・・・。

ですが、スバルさんからのご依頼はしっかりとした取付概要書を頂けるので安心して作業を行う事が出来ます。

中古品等で取説や備品など詳細不明な品の取付相談も頂きますが、基本的に当店はタイヤ屋さんとなります為、行える事は承りますが行えない事も多くありますので、ご予約を頂く前にご相談下さい。宜しくお願い致します。

スカイラインRS お持込 16インチ タイヤ交換

閲覧ありがとうございます。

K様、この度も当店をご利用頂きまして誠にありがとうございました。

今回は「スカイライン RS 205/50R16 シバタイヤ」へタイヤ交換のご依頼を頂きました。

またまた希少車のご来店です。オールペンをされているそうですが、外装・内装共にとても状態の良さそうな極上の1台です。

余りにもピッカピカのボディに、SSRのゴールドメッシュホイールがとても目立っておりました。マフラーもフジツボから柿本改に交換されたと仰っておりました。私も柿本改のマフラー音大好きです。騒がしい砲弾型ではなく2重テールの「柿本R」が1番です。

騒がしくなく品が有り響きのある低音が大好きです(70スープラに装備してます)こちらのRSに装着されている柿本Rも実に気持ちの良いサウンドを奏でながらお帰りになられました。

それこそ、高度成長期「バブル」と言われていた時代の車輌は本当に魅力的な車輌が多くありました。だからこそこの年代の車輌に人気があり、中古市場を高額で取引され海外へ流れていってしまう・・・それに車輌盗難も後を絶ちませんよね・・・酷い話です。

盗難防止セキュリティーを取付けているお取引業者様にもご依頼が殺到していて1~2年先までご予約が入っているそうです。とても親切・丁寧・完璧に仕上げて下さる業者様ですので、ご興味のある方にはご紹介させて頂きますね。

K様、この度も当店をご利用頂きまして誠にありがとうございました。稀少なお車末永く愛情を注いであげて下さい。またのご利用お待ちしております。