作業日誌

コンチネンタル 18インチ タイヤ交換

閲覧ありがとうございます。

今回は、ブリヂストンタイヤ様より「235/45R18 コンチネンタル スポーツコンタクト3」フォルクスワーゲン認証タイヤの交換依頼を頂きました。

フォルクスワーゲンには、気のせいかコンチネンタルタイヤが新車装着されている率が高い様な気がします。選ばれるには訳があると言いますからね、国内では余り知名度的に知られていないメーカーさんでも「新車装着」に「選ばれる」と言う事は十分過ぎる程の「信頼の証」になりますね。

コンチネンタルタイヤは、コンパクトカーサイズから20インチオーバーの大口径サイズまで 幅広いサイズラインナップを要しています。スポーツからコンフォートも選べます、ランフラットタイヤもあります。

輸入タイヤメーカーさんの中では、2番手のおススメブランドですね。価格帯もあるかと思いますが、ラベリングを見ても全タイヤメーカーの中でトップクラスのポテンシャルを持っているメーカーさんだと思いますよ。

欧州車に相性が良い様ですが、国産車でも高評価を頂いているブランドですからタイヤ選びのご選定内に入れてみては如何でしょうか?

オートウェイ 変形タイヤ対応

閲覧ありがとうございます。

今回は、先日ご利用下さいましたお客様のタイヤについてご紹介させて頂きます。

写真では分かり難いのですが、ユーザー様と確認して頂き「丸くなく歪んでいる」事を確認して頂きました。

昨年より続いておりました、変形タイヤの入荷についてですが、今までは「返品交換」を受けてくれていたオートウェイさんですが、今回は「そのまま組んでエアー漏れやバランスが取れない場合のみ初期不良として返品交換をします」と対応内容が大きく変化しました。歪んでいるのは初期不良では無いのではないと言う事でしょうかね?

国内メーカーさん大手欧州メーカーさんの対応では、 タイヤは組み込む際に大きな負荷が掛かりますから、 1度組み込みエアーを張った時点で中古扱いで返品不可になります。変形は組み込む前の時点ですから当然交換対応してくれます。事例としては私は1度もありませんが・・・。

オートウェイさんが言うには、「初期不良」以外、取付後も返品クレームは受け付けないそうです。取付後は当然ですが、変形タイヤにエアー漏れが無く、無数のウェイト貼り付けてバランス調整を行ったタイヤは、装着後車重が掛かり熱が加わったり負荷が掛かったりしてからのトラブルは取付けたお店の責任とでも言う事でしょうか?

オートウェイさんがこの様な対応になったのは、返品交換の依頼が多発しているのでは?と勘ぐってしまいます。いちいち全部交換なんかしてられないということでしょうかね? 私には全く理解できません。

変形タイヤを売っても、組み付け後のエアー漏れが無く100g以上のウェイトが付こうが装着後のトラブルは知りません・・・という対応をされる以上仕方がありません・・・。 高速走行中にエアーが漏れバーストして事故になっても責任は取付店と言われてしまう事を考えると、お客様に対しては申し訳ございませんがお店を守る為、作業をお断りする事や変形タイヤの事実、状態の書面等を考えなければならなくなります・・・。

オートウェイさんの販売タイヤ全てではありませんが、オートウェイさんの商品月4件程度の交換作業の内ここ1年で5・6件の事例がある事も事実です。

近々、当店は「オートウェイ タイヤピット」を退会する事を決めました。品質管理の点・不具合品の対応等「ユーザー様に何かあってもこちらは関与しません」のスタンスに憤りを感じるからです。当初は「ご迷惑をお掛け致してスミマセン」とお詫びの連絡がありましたが、2・3回前から連絡すらありません。こちらは日程の組み直ししているんですけどね・・・(汗)

他にも似た様なスタンスの「こちらの決定事項にご納得頂けない場合は退会して頂いても結構です」みたいな所もありまして、作業店に対し「変えは幾らでもあります嫌なら辞めれば」的な感じを受ける今日この頃です。

タイヤに関しては、ネットショップ販売だけでは成り立たないんですけどね・・・ユーザー様が不信感の有るお店で作業を依頼したいと思いますかね?

少なからず当店はお客様に恵まれており「グーグル・TIREHOOD・オートウェイ」等のレビューより高評価を頂いておりますので、いつか立場をひっくり返してやろうと目論んでおります。大手企業から「うちで販売するタイヤの取付店になって下さい」って言わせてやりたいですね(笑)

さて、それは冗談として皆様には無数に増えた「ネットショップ」さんも無数にある「取付店」を選ぶのと同じように「信頼」出来るお店を探さなければいけないようです。

今後、当店としましては現在頂いているレビューの評価に天狗になる事なく、ご利用下さるお客様の作業に対し自分に出来る事を精一杯させて頂こうと思います。

長々と最後までお読み下さいまして誠にありがとうございました。今回の内容は1個人の見解と感想になりますのであしからず。今一度、タイヤメーカーさんに変形タイヤの危険性に付いて確認しようと思います。

ハリアー お持込 19インチ タイヤ交換

閲覧ありがとうございます。

T様、この度は当店をご利用頂きまして誠にありがとうございました。

今回は「235/50R19 ブリヂストン デューラーHP」へのタイヤ交換依頼を頂きました。

スタッドレスタイヤからサマータイヤへの脱着を機に新調されたようです。「GZ」トヨタさんのオリジナル認証ブランドの19インチ、赤いラインがアクセントになっており、とてもお洒落なアルミホイールですね。

タイヤの大口径化が止まりませんね・・・18・19・20・21インチと年々新車が登場する度に大口径タイヤを装着する車輌が増えてきました。タイヤは安全をサポートする重要な消耗品になります。時期が来れば交換をしなければなりません。

「正確・確実」な仕事を求められる作業になります。タイヤ交換はどこでも行える作業となっておりますが、私が見る限りプロの仕事(料金を頂いて行う作業)とは到底思えない状態のお客様がいらっしゃる事は、ブログで何度もご紹介致しております。

量販店でも、新車・中古車販売店でも、小さな個人店でも作業に携わるスタッフの意識一つで「丁寧にも雑にも」なります。

大口径サイズになればなるほど作業技術の差は露呈します。設備の関係で行えない事もありますが、12~16インチで正確な作業が出来れば大口径になっても同じに出来ます(サポートは必要にはなりますが)基本が曖昧な場合はとても大口径のタイヤ交換はリスクが高くて行えないでしょう・・・。

毎度、お伝えしておりますが、当店を使って下さいではありません。信頼出来るスタッフさんに依頼して下さい。安心して任せられる「プロのスタッフ」さんを見つけて下さい。皆さんのお住まいエリアには無数のお店があると思いますが、仕事の出来る「職人気質」のスタッフさんはこのご時世少なくなりつつあります。仕事の出来るスタッフさんが露頭に迷わない為にも、皆さん探して作業依頼して下さい。

T様、この度は当店をご利用頂きまして誠にありがとうございました。またのご利用をお待ちしております。

上半期 入庫車輌・タイヤ交換ブランド発表

閲覧ありがとうございます。

2021年も前半が終わりを迎え、後半の7月に突入致しました。

今回は、上半期当店における統計結果を発表したいと思います。タイヤ選びでお悩みの方は参考にしてみて下さい。

まずは、2021年1月~6月の当店ご利用の車輌メーカーTOP10を発表させて頂きます。

1・トヨタ  82台

2・スバル  42台

3・ホンダ  32台

4・メルセデス 28台

5・ニッサン  26台

6・BMW  23台

7・レクサス 22台

8・スズキ  18台

9・ダイハツ 16台

10・フォルクスワーゲン 15台

と、トヨタ車がコンパクトカーからミニバン・SUVまで幅の広い車種の圧倒的な台数がトヨタ車ユーザー様のご利用を頂きました。

続きまして、タイヤメーカーブランドの発表致します。

1・ミシュラン パイロットスポーツ 22台

2・ミシュラン プライマシィ   14台

3・ヨコハマ ブルーアース    13台

4・ブリヂストン ポテンザ    12台

5・ブリヂストン レグノ     10台

5・ピレリー   チンチュラート 10台

5・ナンカン           10台

8・ブリヂストン ネクストリー  9台

9・ヨコハマ  アドバンデシベル 7台

9・トーヨー  トランパス    7台

9・コンチネンタル 6シリーズ  7台

と、ミシュランタイヤの1・2フィニッシュです。相変わらずミシュランブランドは選定率NO.1です。

激安のアジアンタイヤが乱入しているご時世ではありますが、ランキングに入って来ているのは「ナンカン」のみで他は世界シェア上位の有名メーカーが並びました。

タイヤをネットで購入する最大のメリットは、ハイスペック・プレミアムブランドがお得に購入出来る事ではないでしょうか?

アジアンタイヤは有名メーカーより遥かにリーズナブルな価格ですが、性能や精度を踏まえるとその価格が妥当な価格なのか分かりませんよね・・・1個人の感想ですが、あの精度であれば本来はもっと安い価格帯の品では無いかと思う時があります。アジアンタイヤには価格の基準がないので比較が難しいですね・・・。

高額になってしまったタイヤも、自動車に乗る以上「安心・安全」に(最近良く聞く言葉ですが)コントロール出来るように交換しなければいけない時期があります。お車の使用環境や性能に合ったタイヤ選びを行って下さい。

私で宜しければお気軽にご相談下さい。

BMW4シリーズ お持込 19インチ タイヤ交換

閲覧ありがとうございます。

Y様、この度は当店をご利用頂きまして誠にありがとうございました。

今回は「BMW4シリーズ 225/35R19 265/30R19 ファルケン FK510」へのタイヤ交換依頼を頂きました。

Y様は、タイヤ館柏店様よりご紹介を頂きまして今回作業を承りました。リアタイヤに「セパレーション(変形)」を起こしてしまっておりまして、緊急交換が必要な状態でした。

お出掛け先でセパレーションを起こしてしまい高速道路を使用してお戻りになったそうですが、途中何事もなく良かったです。低偏平な大口径タイヤを装備されている方、荒れた道や凹凸のある道を走行される際は可能な限り減速をして乗り越えるか、跨ぐ等をして衝撃を避ける様に心掛けて下さい。勿論空気圧も適正を維持して下さいね。

タイヤの状況・状態によっては、強い衝撃を受けるとタイヤ内部に損傷を受けてしまいます。側面にコブが出来る場合やタイヤが変形して振動が発生したり、最悪バーストします。

これから、暑い夏が来ます。製造から7~8年以上経過してタイヤ側面に無数のクラックが入っている状態のタイヤを使用中の方で、高速移動のご予定が在る方出掛ける前に必ずタイヤの点検を行って下さい。

スペアタイヤを装備していないお車が多くなっております。タイヤのトラブルはその日の予定を大きく崩してしまうので避けたいですね。

暑い時期は車にとっては、かなり過酷な季節です。お出かけ前には、タイヤやバッテリー等の点検を信頼のおけるスタッフさんにお願いしましょう。

Y様、この度は当店をご利用頂きまして誠にありがとうございました。またのご利用をお待ちしております。