作業日誌

NEW BRZ 補強パーツ ドラレコ取付

閲覧ありがとうございます。

今回は、前回のブログに書かせて頂きました「NEW BRZ」の複数の用品取付の続編です。

エンジンルーム内の補強パーツです。元々付いているのですが、只のスチールフレームではなく「STI」のパーツになります。ロゴが付いているカバーの下が「ピロボール」のジョイントとなっております。ダンパー仕様とはやや異なりますが、多分目的は同じではないかと考えます。余剰な揚力はピロボール部で上下左右に力を逃がすのかな・・・?

後半の2枚は、純正ドライブレコーダーをお取付するにあたり、グローブボックス枠に録画機本体を加工取付する為、周辺よりバラしたのですが・・・センターパネルの下にグローブボックス枠が絡んでいて・・・ここまで外さなければ取り外せませんでした。センターコンソールまで外して後方へずらさなければいけないなんて・・・聞いてませんよ~⤵。

時間は掛りましたが、無事取付て元に戻りました。やはり、モデルチェンジ車輌は勝手が変わり苦労しますね・・・。マイナーチェンジでは、ここまで変更して来る事は稀ですから。

NEW BRZ STIエアロ取付

閲覧ありがとうございます。

今回は「新型 BRZ STIエアロパッケージ取付」のご依頼を頂きました。

レヴォーグやWRXの様に全周に渡りアンダースポイラーが付くわけではありませんが、要所要所にスポイラーとパネルが装着されてスタイリッシュなシルエットに変貌します。

今回は、やや控えめなフロントアンダースポイラーにリップスポイラーを加工してお取り付け致しましたが、他車と比べると「控えめ」の言葉がピッタリの位置への取付となりました。

取付品が他にも多数ありましたのが、お預かりさせて頂き「夜間の部」にて仕上げさせて頂きました。

コロナ過と半導体不足と言う事で、電子制御が主流となった近年の車輌は、減産や一時操業停止等の状態にて販売台数の伸び悩んでいるカーディーラーさん、売買契約が完了しても納車まで半年や1年以上とオーナー様には長い時間のお預けを余儀なくされている方も多いと聞きます。

待ちに待った新型の納車ですから、間違いのない様にしなければなりません。NEWモデルは取付品も細かな所が変更になっていたり、以前の取付工程が全く通用しないケースも多々有りと思い込みの作業が致命傷となるので、概要書を良く読み確認しつつ作業を進めました。

やはり、この手の作業は手間や時間が掛りますが、見てわかる変化をしていくのでお手伝いさせて頂いていても楽しいです。

9月も折り返し、今年も残す所3ヶ月強となりました。ディーラーさんからのご依頼も年末に向けて慌ただしくなって来る事と予測してます。年末最後にバタバタしない様に皆様も計画的に冬への準備をお願い致します。

ヤリス クロス お持込 アルミホイール交換

閲覧ありがとうございます。

A様、この度は当店をご利用頂きまして誠にありがとうございました。

今回は「ヤリス クロス 18インチ アルミホイール交換」のご依頼を頂きました。

ヤリス純正アルミホイール(ブラックポリッシュ)から、CH-R純正アルミホイール(ブラック)へ交換致しました。

足元が変わるとお車の印象は大きく変わります。近年、アルミホイールを交換する方が少なくなっている気がします。アルミホイールを変えると「メリット・デメリット」が付いてきますので、このご時世にはハードルが高いのかもしれませんね。

デモカーやイベント用の車輌は別ですが、普段使用のお車に無駄な大口径やヘビーな重量のアルミホイールはおススメしませんが、お車によりますが19インチ位のお洒落な軽量ホイールはおススメ致します。直進安定性やエコ性能、ハンドル操作等の向上に繋がりお車のドレスアップになります。

ナット形状やハブカラー等、適切な部品を使う事で走行中の不快なハンドルぶれは回避出来ます。

お車のドレスアップは、最低地上高以下やフェンダー突出タイヤ・爆音マフラー等、下品な不正改造は止めましょう。自己アピールやイベント等に向けての改造ドレスアップかもしれませんが、周囲に迷惑を掛ける事は止めましょう。単に不快でしかありません。ルールやマナーを守って楽しくドレスアップしている方々にも同様な眼差しを向けられて迷惑を掛けてる事を考えましょう。ナンバー登録をする以上、マナー・ルール・車検制度(改造公認)メーカー適正等を守りお洒落なドレスアップを心掛けましょう。

A様、この度は当店をご利用頂きまして誠にありがとうございました。またのご利用をお待ちしております。

XV センターマフラー交換 バンパー加工

閲覧ありがとうございます。

今回は「XV センターマフラー取付」のご依頼を頂きました。

センターからマフラーが出る為、リアバンパー開口加工を施しました。加工概要と型紙を駆使して加工処理しました。バンパーの切断開口・・・やはり緊張します。ガーニッシュが付くとはいえ、切り口が斜めとか凹凸な切り口等は作業する側としても気持ちが良くないです。

加工にやや時間は掛かってしまいましたが、綺麗にセンター開口できマフラーも絶妙なセンター位置に取付出来ました。

ディーラーさんからご依頼頂ける事は本当に幸いです。納車直前ということもあり、内装バラシや今回のような開口加工等には、通常以上に疲弊しますがお仕事を頂く以上責務を持って今後も行って行きたいと思います。勿論、新車作業だけでなくご利用下さるお客様のお車は同様な責務を持って「安心・確実」な作業を心掛けていきたいと思います。

コペン お持込 16インチ タイヤ交換

閲覧ありがとうございます。

S様、この度も当店をご利用頂きまして誠にありがとうございました。

今回は「コペン 165/50R16 ブリヂストン ポテンザ RE004 アドレナリン」へのタイヤ交換依頼を頂きました。

色々な場所へ愛車のコペンでお出かけされるそうで、ご利用下さる時には美味しいお店や景色の綺麗な場所等、おススメ場所を沢山教えて下さいます。

緊急事態宣言の中ですが、全国各地でコロナ感染者が増えております。この長きに渡るコロナ化で、ルールを守り時短営業をしていた飲食店や感染対策を行っていた宿泊施設が閉店を余儀なくされています。

この件に関しては、色々なご意見があるかと思います。ですが、私個人の考えでは「いいな~」と思うお店・宿には存続して欲しいと考えます。一度、閉めてしまうと再起を図る事も容易ではありません。微力ではありますが、感染対策をしっかりとして応援して行きたいです。

いつも、当店をご利用下さりまだ知らないおススメのお店をご紹介下さりS様ありがとうございます。

今後とも、宜しくお願い致します。ありがとうございました。