また2台、適正な状態に戻りました

閲覧ありがとうございます。

こちらを装着されていた2名のオーナー様に、タイヤ交換後お話を伺いました。「今までのタイヤで、振動やハンドルブレ等ありませんでしたか?」と。

オーナー様は「合ったんだよ。タイヤ見てそんな事解るの?」と答えられました。

こんな状態であれば予測も付きますよね、何も考えず機械の指示通りの場所にウェイトを張る、簡単な作業と思われるかと思いますが、機械のセットが間違っていたり、不具合が合ったとしたらどうでしょう。何も考えていないので結果はこうなります。何故「あれれ~?おかしいぞ?」と思わないのでしょうか?ご利用されるお客様より費用を頂いて行っている「仕事」なのにアンバランスによる「ハンドルぶれ」や酷い場合は「車輌振動」と言う不快感を与えてしまうのです。こんな作業がまかり通ってしまうと「タイヤ交換」が易く・安易な作業に思われる事がとても心外です。

以前、お客様に4本交換で「時間は20分位ですか?」と言われたので「いえ、60分位ですかね」と答えると「そんなにかかるの?」言われた事がありました。

確かに複数人で、仕上がりなど余計な事をせず回転効率のみを重視して何も考えず機械の様に行えば20分でも出来るでしょう。しかしながら、私は神経質な性格なのか写真の様な汚い雑な仕事が正直言って嫌いです。これをタイヤが重要と考えている者としては、仕事として対価を貰う事が個人的に許せません。

当店をご利用下さるお客様には、気持ち良く快適なカーライフを送って頂きたいと思いご対応させて頂いております。それぞれのお客様の新調されたタイヤには極少量のウェイト量で済む様に作業は心掛けております。大国製でもない限りあんなにウェイトが必要になる事は・・・?。

当然の事ながら、お店選びやご利用はお客様に委ねられております。お客様にとって「作業時間・作業費用・仕上がり・精度 ・安心感」等々タイヤ交換に際し、何処に重きを置くかは千差万別かと思いますし自由ですので、オーナー様にとってメリットがあると思うお店をご利用下さい。

また、2台のオーナー様の車輌が「適正・適切」な状態に戻す事が出来ました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です