作業日誌

Nstyle店長中村のブログです。

ブログ一覧

N-ONE お持込 タイヤ交換

閲覧ありがとうございます。

M様、この度は当店をご利用頂きまして誠にありがとうございました。

今回は「N-ONE 155/65R14 ブリヂストン レグノ レッジェーラ」へのタイヤ交換になります。

軽自動車専用のプレミアム商品「レグノ レッジェーラ」ですが、タイヤの王様である「レグノ」シリーズから「ミニバン専用」に続く第3段「軽自動車専用」のプレミアム商品です。

他社メーカーさんには、軽自動車専用にプレミアム商品はラインナップされていなかったと思いますが、軽自動車の新車登録台数が軒並み増加傾向にある自動車業界で、軽自動車の利便性に付加価値を付ける為のプレミアムタイヤという事でした。

私が、タイヤ館を退社してからの商品でしたので、実際自分での体感はないので、試乗会等に参加したスタッフさんからフィーリング・突き上げ感・ノイズ等を伺いました。

セカンドカーに位置付けされる事が多い軽自動車にそこまでの性能が必要?と感じるかもしれませんが、メイン車輌として事を快適にこなせる性能を持った現在の軽自動車には、これも有りだと思います。

ワンランク上の快適性能を軽自動車にも・・・。

M様、この度は当店をご利用頂きまして誠にありがとうございました。またのご利用をお待ちしております。

ハイエースワイド お持込 タイヤ交換

閲覧ありがとうございます。

N様、この度も当店をご利用頂きまして誠にありがとうございました。

今回は「ハイエース ワイド 195/80R15 ヨコハマ ジオランダーH/T」へのタイヤ交換になります。

塗装処理されたスチールホイールなので表面には打ち込みタイプのウェイトを使用しないバランス調整を行うのですが、雑過ぎませんか?タイヤ交換前の状態・・・中古の打ち込みウェイトの使用かつウェイトポイントの不均等分散・・・酷くないですか・・・この作業でお客様より対価を頂く・・・考えられません。

それに、新品タイヤを交換後のバランスは、こんなにウェイトを必要としませんでした。近年、6穴使用の車輌のハブ径が大きくなった?事で、バランス作業に必要なコーン径が適正に当たらずに不完全なバランス作業になる事があるようです。整備工場さんやディーラーさんから「バランスが取れないから、バランスだけ取って欲しい」というご依頼があった事からも考えられるのが、不必要にウェイトが付いているという事は、不完全バランスを行っていたかもしれないということです。

お盆休みも終わりに近づき、故郷へお車での帰省の際は高速移動が多くなるのに、アンバランスを大量に残した状態ではハンドルブレに繋がり走行に支障が出ます。支障が出ないにしても、ハンドルの微調整が増えるとドライバーさんの疲労感に直結します。

足元の作業に従事ている以上、しっかりと「安全・安心」の作業を行っていきたいですね・・・。

N様、この度も当店をご利用頂きまして誠にありがとうございました。またのご利用をお待ちしております。

デリカD5 MMCS装備車 お持込 デッキ交換

閲覧ありがとうございます。

A様、この度は当店をご利用頂きまして誠にありがとうございました。

今回は、純正MMCSデッキをカロッツェリアのデッキへ載せ替えになります。ナビゲーションではないので、地デジチューナーユニットを接続して、純正フリップダウンモニターにも接続しました。

A様より、ご希望をお聞きして、可否をお調べしこの日を迎えるまでに幾度となくメールでご対応させて頂きました。

色々と調べると、MMCS装備車はかなりのシステムを集約制御していて、社外ユニットに載せ替えるとあれこれと制約の絡みで、沢山の方が悩まれているようです。

しかしながら、今回はA様にも使用したい機能の優先順序を確認させて頂き地デジの映像も純正リアモニターに映す事が出来まして作業を完了致しました。

A様、この度は当店をご利用頂きまして誠にありがとうございました。またのご利用をお待ちしております。

ティーダ ラティオ お持込 17インチ アルミセット取付

閲覧ありがとうございます。

U様、この度は当店をご利用頂きまして誠にありがとうございました。また、この時期に大変嬉しいお心遣いまで頂きまして誠にありがとうございます。こちらで、この夏も乗り切れそうです。

今回は「ティーダ ラティオ 215/45R17 ナンカンNS20 ウェッズ スポーツ」アルミセットのお取付になります。

やはりウェッズさんの商品は、毎回感じますが仕上がりが綺麗ですね~純正スチールホイールからのインチアップですから、お車が見違える程スタイリッシュになりました。

お車の足元が、綺麗に・カッコよくなるお手伝いが出来る事は嬉しく思います。同じお客様のご利用で何度もお手伝いが出来るかと言うと、そうではありませんから次にお手伝いが出来るのは3年後以降でしょうか・・・。

しかし、次回のタイヤ交換でもまたご利用頂ける様に当店も長く続けていかなければ!っと頑張って行きたいと思う所存です。

U様、この度は、当店をご利用頂きまして誠にありがとうございました。お心遣いは早々に美味しくいただきました。またのご利用お待ちしております。

次回のご利用の際は手ブラでご利用下さいね。

メルセデス Cクラス お持込 17インチ ランフラットタイヤ交換

閲覧ありがとうございます。

I様、この度は当店をご利用頂きまして誠にありがとうございました。

今回は「メルセデス Cクラス 225/50R17 ピレリー チンチュラートP7 ランフラットタイヤ MOE」へのタイヤ交換になります。MOEとは、メルセデス認証マークになります。

ブリヂストンのランフラットタイヤからピレリーのランフラットタイヤへ、同じサイズ同じランフラットタイヤでもタイヤ自体の重量が当然ですが違うんです。

全てのランフラットタイヤが重く硬い為、乗り心地が悪いと言うイメージが先行しがちですが、各メーカーさんで違いがあります。

ランフラットタイヤはパンクをしても、一定速度で一定距離を空気圧0でも走行できる優れものです。ランフラットタイヤを装備しているお車はスペアタイヤの装備がありません。万が一の際には強力なアドバンテージになります。

スタンダードタイヤへ交換されるお客様も沢山いらっしゃいますが、ランフラットタイヤを純正装備されているお車にお乗りの方は、ランフラットタイヤへの交換をおススメします。

ランフラットタイヤを履いていないお車に、ランフラットタイヤを装着させるには、いくつもの条件がクリアされないと装着出来ません。折角装備出来る条件が揃っているのに装着しないのは勿体ないですよ。

I様、この度は当店をご利用頂きまして誠にありがとうございました。またのご利用をお待ちしております。